アニメ・ゲームの情報を世界に発信する総合メディアサイト

ソードアート・オンラインのスピンオフ作品がアニメ化決定!

ピンクの悪魔がアニメーションで暴れまわる! SAO外伝がついにアニメ化

 

10月1日に行われた電撃文庫秋の祭典2017のSAOステージにて、『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』のアニメ化が発表された。

 

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』は、大人気ライトノベル『ソードアート・オンライン』に登場するゲームの一つであるガンゲイル・オンライン(通称:GGO)を舞台とした、『キノの旅』の時雨沢恵一が執筆するスピンオフ作品。銃器マニアとしても有名な時雨沢恵一による登場兵器の細かな描写と、重厚感溢れるガンゲイル・オンラインの世界観がマッチし人気を集めている。

 

主人公のレン役には2018年放送予定の『メルヘン・メドヘン』でアニメ初主演が決まっている、新人声優の楠木ともりが抜擢。ピトフーイ役を日笠陽子、エム役を興津和幸、フカ二郎を赤﨑千夏が担当することがそれぞれ発表された。

 

本作は、執筆者の時雨沢とみられる「小説家」がチーム戦の「スクワッド・ジャム」を開催させるというストーリーで展開される。時雨沢本人の出演はあるのか、期待が高まるところだ。

 

公式サイトより引用

 

【キャスト情報】

レン    楠木ともり

ピトフーイ   日笠陽子

エム      興津和幸

フカ二郎  赤﨑千夏

【放送時期】

未定

 

ソードアート・オンライン オルタナティブ「ガンゲイル・オンライン」TVアニメ化決定告知PV

 

©2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

この記事も読まれています