アニメ・ゲームの情報を世界に発信する総合メディアサイト

声優イベントで生まれた名言・名場面まとめ【アイマス・デレマス】

アイドルマスターの声優関連の元ネタを徹底解説!これであなたもアイマス通!

 

アイドルマスターといえば生放送やラジオの公開録音など、様々な声優イベントを行うことで有名ですよね。

いくつもの名言や名場面が声優イベントで生まれてきましたが、すべての名シーンの元ネタを把握するのは大変です。

そこで本記事では、アイドルマスターの声優イベントで生まれた名言・名場面をまとめてみました。

 

765組の声優イベントで生まれた名言・名場面

 

  • アニマス15話にも輸入された「ゆうパック」事件

 

事件が起きたのは、中村繪里子さんと今井麻美さんの二人が司会を務めるインターネットテレビ番組「PreStar」の2004年11月15日放送回。

ファンから届いた誕生日プレゼントのゆうパックがなかなか開かずに力を入れていたその時、

手前側に開いたフタが中村繪里子さんの顔面を直撃!

会場は驚きと笑いに包まれました。

 

そして7年後の2011年アニマス15話…

 


まさかのアニメ化!

そのほかも、ゆきまこ、貴音のらぁめん、無尽合体キサラギなどやりたい放題のアニマス15話。
響チャレンジでも沼倉愛美さんの不憫キャラが色濃く出ており、声優さんのイメージがアイドルに逆輸入された回でした。

 

7年越しの真実

放送終了後、アイマスタジオ(iM@STUDIO)の第29回にて事件の真相が語られることに。
なんと今井麻美さんが、ファンの住所が見えないように、中村繪里子さんには伝えずに逆向きに置き直していたのです!
中村繪里子さんは逆向きになっていることに気づかず、変な方向に力を入れ続けていたことで起こった事件、ということでした。

 

 

次ページでは美希の発言に加え、デレマス(シンデレラガールズ)ネタも紹介!

この記事も読まれています