アニメ・ゲームの情報を世界に発信する総合メディアサイト

声優イベントで生まれた名言・名場面まとめ【アイマス・デレマス】

アイドルマスターの声優関連の元ネタを徹底解説!これであなたもアイマス通!

 

  • なんなのなの(春香はどうしてそうなっちゃったの?)

 

2011年11月23日、ニコニコ生放送の「アイドルマスター×ニコニコ本社コラボ特番~ニコニコ本社にやってきm@ster!~」にて事件は起こりました。

このイベントは、同日より放送されるTVアニメ「アイドルマスター」と星井美希の誕生祭を兼ねたもの。
出演者に中村繪里子さん(天海春香役)と下田麻美さん(双海亜美・真美役)が居る時点で、ある程度の悲劇は想像できてしまいますが…

 

問題になったのは「バースデーおにぎりを作っちゃおう!」のコーナー。コーナー序盤は声優らしく、キャラを守ったやりとりが続けられていました。

バースデーケーキのスポンジよろしくご飯で作られた土台が用意され、シャケ・たくあん・昆布・野沢菜・梅・塩辛・塩・のりなどご飯に合うトッピングが揃えられました。

しかし美希の好みに沿ってトッピングすると言いながら、中村繪里子さんが暴走。ケーキはあっという間に鏡餅状になり、てっぺんには塩辛とたくあんが乗せられる事態に!

勢いで野沢菜と海苔が盛り付けられると、最終的には中村繪里子さんの「緑成分が多すぎる」の一言でケチャップが大量にかけられてしまい、ケーキは見るも無残な姿になってしまいます。

 

ケーキ(?)が完成すると、最後は役になりきって美希役の長谷川明子さんが食べることに。声優といえど演技に限界はあるのか、時々素になりつつ「食べるの?」と聞き、最後にはキャラ声で「なんなのなのー!?」と絶叫。

「なのが多すぎなのだよ」と返しつつ、それでも食べさせようとすることをやめない中村繪里子さんに対し、長谷川明子さんは「春香は…春香はどうしてそうなっちゃったの?」と放ったのでした。

 

2005年にアーケード版がサービスインして以来、正統派アイドルとしてやってきたはずの天海春香。

アニメ放送で無垢な姿が再び強調されていたところに声優・中村繪里子さんのイメージが上書きされた、印象に残る事件でした。

 

デレマスの声優イベントで生まれた名言・名場面

 

  • うちら声優やぞ!小日向美穂やぞ!

 

これはGoogle PlayのPRイベント「Game Week with Google Play」の2016年4月3日放送回で、スマートフォンゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ」(通称:デレステ)を紹介したときの発言です。

出演者は、青木瑠璃子さん(多田李衣菜役)・津田美波さん(小日向美穂役)・佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)の三人でした。

 

話題になったのはイベント内のコーナー「LIVE Groove Google burst」での出来事。

イベント限定の最高難易度MASTER+をクリアできたら、3人全員に好きなカードをプレゼントする」

というルールに食い下がる声優陣。なんとか難易度が一つ下のMASTERに変更してもらうようお願いしている最中に飛び出た、

「うちら声優やぞ!」

 

という津田さんの発言が大ウケ。青木さんの「もっと言って!」に対し

「小日向美穂だぞ!」
「いいのか!いいのか!そんなことでいいのか!」

と叫ぶ津田さんでした。

 

なお要望は通らず、青木さんがMASTER+でプレー。見事ノーコンティニューでクリアした模様です。

 

この記事も読まれています